山口県出身
桑沢デザイン研究所卒業
デザインコ ンペ入選多数
NHK「おしゃれ工房」講師、同「ためしてガッテン」講師
手作 りおもちゃ教室「はらっぱ」主宰
ダンボールクラフトキット企画販売会社 有限会社「パピルス」代表
「TV チャンピオン」 ペーパークラフト王初代チャンピオン

パッケージデザイン・ペーパークラフトの仕事のかたわら、ダンボールでおもちゃを始め、身近なモノからアートまで創り続けて30年を超え、今ではダンボールの方が主体となり、すっかりダンボールおじさんになってしまいました。
ダンボールで遊ぶ空間作りや、手作り教室(子どもから大人まで)を全国で展開。
1994年ダンボール作品がフィラデルフィア美術館に永久保存される。
1999年10月当時文部省提唱「子供と遊んでいますか?」キャンペーンの認定作品となる。

遊びの媒介として「おもちゃ」があります。
おもちゃは工夫であり、遊びは冒険的要素を含んでおり、
その冒険はこどもにとって「未知との遭遇」
それをしながら知恵を育みます。
私はおもちゃ等デザインする時は、楽しみながら考えます。
そうしないと相手も楽しめないと思うからです。
最近遊びは、買う事から始まりますが、たまには創る
(工夫する)ことから始まってほしいな!と思っています。
そのために手があるんですから!

誕生日・クリスマスに買い与え親面をしていませんか?